僕の生活圏内にあるスーパーマーケットは西友です。80年代初頭の学生時代には、商品の品出しのアルバイトをしたこともあります。いわば、「スーパーといえば西友」だったわけです。

しかし当時は西友に限らず、スーパーのBGMといえば当たり障りのないイージーリスニング、あるいは誰が演奏しているんだかわからない洋楽ヒットのカヴァーばかり。それらを延々と聴かされるのは、精神的に非常につらいことではありました。だから80年代以来、スーパーのBGMはなるべく気にしないように意識していたのです。が、数年前にふと、あることに気づきました。

※スーパーマーケット店内イメージ画像です。

「西友のBGMが劇的に進化している。選曲センスが抜群だし、しかも謎のカヴァーではなくオリジナル。」と。

過去のトラウマ(大げさだよ)があったのでにわかに信じられなかったのですが、訪れるたびにチェックしてみると、やっぱり高品質。ちなみに何度かSNSでそのことに触れたところ、同じように気になっていた方も少なくありませんでした。「西友のBGM、いいですよねー」「私も気になってました」などの反応が予想以上に多かったのです。

しかも、試しに「西友 BGM」で検索してみたら、まとめ記事などがたくさんヒット。気になっていた人がいたどころか、すでにかなり前から話題になっていたようです。


To Who Knows Where / James Iha

出典元:(YouTube:JamesIhaVEVO)
▼今年3月、約16年ぶりにスマッシング・パンプキンズに参加したというニュースが入ったギタイリスト/シンガーソングライターが2012年にリリースしたセカンドアルバム『Look To The Sky』からのシングル曲。(KKBOX編集部)

となると、どうして進化したのか、誰が選曲しているのかなど、いろいろ知りたくなるじゃないですか。ってことで、西友マーケティング本部の曽矢さんにお話をお聞きしてきました。

---まず最初に知りたかったのは、あれだけダサかった店内BGMが進化した理由ですが、なにかきっかけのようなものがあったのでしょうか?
「店内に長く滞在していただくため、お客様により快適なお買物環境を提供したいという思いが発端です。環境のひとつである音楽を通じ、弊社の『価値のある低価格の商品』を手にとっていただけるようBGMを強化したのです。西友は、『Everyday Low Price(毎日低価格)』を追求しており、お客様に価値ある商品を低価格で販売していますので」

---なるほど、音楽も環境の一部として考えているわけですね。ところで事前に調べてみたところ、2013年からピーター・バラカン氏が選曲をはじめたと知って驚きました。そこに至るまでにはどのような試行錯誤があったのでしょうか?
「ピーター・バラカンさんにお会いするまでは、競合コンペを実施して、選出された業者さんがBGMを選曲しておりました。その時点でも、弊社のBGMは好評だったんですよ」

---ピーター・バラカンさんが関わるようになって以降、他にも選曲者はいたのでしょうか? また、現在の選曲者は何名体制ですか?
「選曲作業については、今はInterFM897に選曲を一任しています。
テーマを設定し、”音楽専門局InterFM897”のプロたちと何度も選曲を練り直し、毎回完成させていきます。選曲をとてもレアな楽曲が入っていたりするので、ぜひお店に足を運んで、楽曲チェックをしてもらいたいです」


Vapour Trail / Ride

出典元:(YouTube:Warner Bros. Records)
▼90年代のUKシューゲイザーシーンのバンド、ライドのデビューアルバム『Nowhere』に収録。昨年、25周年記念エディションがリリースされ、イギリスでは全曲再現ライブが行なわれた。(KKBOX編集部)

---何分程度のプレイリストを、何パターン編成しているのでしょうか? また、どのような期間で更新しているのですか?
「約1時間のプレイリストを編成しています。更新は1~1.5ヶ月に1度となります」
 思った以上に更新頻度は早いんですね。だからいつも新鮮な気分を味わえるわけか。

---お客さまからの反響はありますか?
「2013年にInterFM897に選曲を依頼して以降、BGMについてのお問い合わせが増え、西友公式ホームページ上で放送楽曲リストの公開をはじめました。大変うれしいことに、お褒めのお言葉もたくさんいただいております」




※西友公式サイト「店内BGM」ではプレイリストを公開している。流れている曲が気になったらここでチェックできます。


Free / Donavon Frankenreiter

出典元:(YouTube:DFrankenreiterVEVO)
▼サーファーでもあるシンガーソングライター、ドノヴァン・フランケンレイターが2004年にリリースしたデビューアルバムからのシングルで、同じくサーファーのジャック・ジョンソンも参加!日本でもヒットしたくさんのコンピレーションに収録されています。(KKBOX編集部)

---店舗BGMを強化したことで、なにか変化は起きましたか?
「SNS上でも弊社BGMが話題となり、より多くの方に“西友”を知っていただけたとは思います。大変うれしく感じております」

僕のようにSNSで話題にする人は、やはりたくさんいるのですね。でも、この完成度の高さなら十分に納得できます。それにカヴァーやイージーリスニングではなくセンスのいい楽曲を耳にしていれば、自然と気分は前向きになるもの。買い物が楽しくなって当然ですよね。


おすすめ楽曲

関連リンク

関連アルバム