野上眞宏と岡田崇が選ぶはっぴいえんど:897Selectors#33

野上眞宏と岡田崇が選ぶはっぴいえんど:897Selectors#33

作成者
897 Selectors
最終更新

プレイリスト紹介

日本のポップミュージックシーンで聴き継がれ続ける“はっぴいえんど”。

ファーストアルバム「はっぴいえんど」が1970年8月5日に発売されてから半世紀近くが経ちました。
“100年後に残したい音楽”を選曲テーマにお届けしている『KKBOX presents 897 Selectors』では、“はっぴいえんど”が残した音楽、そしてこれからも影響を与え続ける存在としての“はっぴいえんど”を8月14日、21日の2週間に渡りスペシャル番組として特集。

第2回目は“はっぴいえんど”のデビュー前から写真を撮り続けていた野上眞宏さんと「はっぴいえんど マスターピース」のアートディレクションを担当した岡田崇さんに当時の貴重なお話と近年の動きについてうかがいます。

<TALK MEMO>
〜デビュー・アルバム「はっぴいえんど」から〜
M2.かくれんぼ / はっぴいえんど
野上さん選曲。最初にレコードを聴いた時はB面の流れが好きだったそうで、松本隆の皮肉やユーモアがこもった歌詞が好きだったとのこと。しかし、しばらく聴いているうちにA面の流れも好きになり、とりわけ2曲目の「かくれんぼ」がお気に入りだそう。

M3.しんしんしん / はっぴいえんど
岡田さん選曲。近年の細野晴臣さんのライブでも披露されている曲。細野さんを最近好きになって聴き始めた人の「はっぴいえんど」入門としてオススメしたいと語った。

〜2ndアルバム「風街ろまん」から〜
M4.あしたてんきになあれ / はっぴいえんど
野上さん選曲。「風街ろまん」のジャケットに関するエピソードをたっぷりと語った野上さん。思い入れの強いアルバムから選んだ1曲はこちら。細野さんの声の出し方などがユーモアで好きだそう。

M5.夏なんです / はっぴいえんど
⇒岡田さん選曲。季節を歌った曲が多いはっぴいえんど。この曲は今の時期に聴きたい1曲として選んだとのこと。「モコモコした入道雲を見ると聴きたくなる笑」と語った。

〜大瀧さんとの再会・・・〜
M6.颱風 / はっぴいえんど
野上さんが撮影した膨大な貴重なはっぴいえんどの写真やメンバーのオーディオコメントなどが詰まったiPadアプリ「野上眞宏のSNAPSHOT DIARY」。実は、こちらは、大瀧詠一さんが亡くなる前から制作が始まっていて、
野上さんも大瀧さんに40数年ぶりにお会いになったそうで、アプリの制作を歓迎してくれていたとのこと。そんな野上さんが番組の最後に選んだ大瀧さんの曲がこちら。