ロックスターと魔法のランプ

作詞:松木智恵子    作曲:松木智恵子
疲れきったビルの街 迫り来る最終列車
何も知らないようで すべて知ったような顔
本当は怖いな 明日おこることすべて
うまくいきますように

流れ出す音 耳の向こうに
響き渡る 古い音の群れ

思い出す 出来事は 溢れ出した感情は
音にのまれて 消えてゆけばいいや
汚されて 削られて 尖ってしまう心に
油をさすように 歌う あのメロディ

誰もが嘘つき ピノキオの鼻ものびて
大人になりたくない 子供が大人になった
彼らは歌った 心に思うことすべて
それは時を隔てて 今私に響いている

重くて堅い 心の扉
開くときに 響く音の群れ

思い出は 出来事は 溢れ出した感情は
音にのまれて 消えてゆけばいいや
誰にでも一つだけ 残されたテレパシーがある
音を伝って ここまで来ている

止まった時計は 早く廻る
燃え尽きて 星になる

思い出す 出来事は 溢れ出した感情は
音にのまれて 消えてゆけばいいや
汚されて 削られて 尖ってしまう心に
油をさすように 歌う あのメロディ