シノニムとヒポクリト

作詞:--    作曲:--
淡い 暗い 夢に起きた
僕に咲いた シノニム
深い 深い 感情は
朝になれば 消えてった

ひとつ ふたつ 風景が
僕に咲いて 枯れてく
見える 触れる すべてが
砂になって 消えてく

何度も 閉じた心を
こじあ け て 繰り返して
それだけでさ こうして 呼吸して

「未来なんて 不透明で、
不安がったって しょうがないね」
なんて言うだけ 僕の中のヒポクリト

消える 消える 言葉は
飲み込んだ 僕の中
見える 触れる すべてを
忘れちゃいそうな 午前3時

作り笑顔も 下手になって
苦しくなって 逃げ出して
そんな僕も こうして 呼吸して

「泣いた数だけ 強くなって、
乗り越えられるよ 君も」なんて
無責任だね 僕の中のヒポクリト

悲しいな 寂しいな 言えないな

何度も閉じた心を
こじあけて 繰り返して
すりへっちゃうけど こうして 呼吸してる

いつになるかとか 知らないけど
僕は僕だって言えるように
素直になれるかな 僕の中のヒポクリト