今を生きてこそ

作詞:KATSUNORI YAMAMOTO/HISATOMI    作曲:HISATOMI 

時計の針が一つ進む
時代がまた変わる
俺に残された時間は
後どれくらいあるのか?

正直不安げな未来予想
現実も知ってる痛い程
もう やめにしたいんだ
時間を無駄にするのは

口癖は「明日から」の自分に飽きたから
拳ぐっと握り前を向くんだ
明日も明日には今になるから
戻らない 過去を語る大人達に
なりたくないから 命燃やして
今を生きてこそ

きっと明るい俺の未来
そう信じてたんや少年時代

夢を叶えて誰にも出来ないような
でかい事やらかしたい
そんなあの頃の想いが
時には自分を苦しめた
理想と離れた現実が
俺の自信を奪い始めた

涙で錆びかけた 夢を磨いては
わずかに差した希望の光を 強く抱きしめた

口癖は「明日から」の自分に飽きたから
拳ぐっと握り前を向くんだ
明日も明日には今になるから
戻らない 過去を語る大人達に
なりたくないから 命燃やして
今を生きてこそ

歩き疲れたらちょいと座りたい
楽しかった思い出にすがりたい
面倒くさい事は投げ出して
勝手気ままに暮らしたい
そんな甘い心に振り回される
俺の姿って滑稽かい?

たとえそうでもいつかは
そんな自分に打ち勝ちたい

矛盾だらけの世の中で
繰り返す人の出会い別れ
嘘だらけ街の中で
温もりをくれる人の情け

絶えず流れ続けてく
時間の中で歳を重ね

なにもかもが変わっても
心だけは変わらぬままで

口癖は「明日から」の自分に飽きたから
拳ぐっと握り前を向くんだ
明日も明日には今になるから
戻らない 過去を語る大人達に
なりたくないから 命燃やして
今を生きてこそ

誰だって胸張って 誇れる人生送りたい
どんな事にも臆しない
強い人間でありたい
くだらない事気にして生きるより
ただ自分らしく生きたい

笑顔に包まれて生まれ
涙に包まれ死にたい

あれこれ考えないで 泣きたきゃ泣いて
何より始めに自分を愛して
目を凝らして背筋のばして
足下はおろそかにしないで
止まってたって走ってたって
命削る1秒は1秒

大事なのはその瞬間に
どんな意味をもたせるか

口癖は「明日から」の自分に飽きたから
拳ぐっと握り前を向くんだ
明日も明日には今になるから
戻らない 過去を語る大人達に
なりたくないから 命燃やして
今を生きてこそ