Soda(2013.12.07@Zepp DiverCity TOKYOver.)

作詞:すぅ    作曲:クボナオキ

しゅわしゅわと弾け出した炭酸を
こぼれる前に飲み干した
ちょっと刺激が強すぎるよって
くしゃっと笑う君はすぐ
まるで私を操るように
ドキドキさせるんだ

いつもこの場所から君に
エールを送るのが役目
多分気づいていないでしょ?
100%の甘酸っぱい この気持ちを

いつだってナチュラルでいたいの
でもなんでか気取っちゃうの
ゆらゆらゆらゆら どうしちゃったの?
いつだってラフに決めたいの
でも難しく考えちゃう脳
くらくらくらくら 眩暈がする
氷が溶けて 火照った体を冷やす
薄まったって恋なのだ!

しゅわしゅわと弾け出した感情が
抑えきれないほど溢れた
まるで上下に思いっきり振って
蓋を開けた時の炭酸の
どうすることも出来ない時と
何処か似ているんだ

いつも君を目の前にすると
直接言えなくなっちゃうよ
多分そのうち味わうの
何%かほろ苦い その気持ちを

いつだってメロメロでいたいの
でも現実的になっちゃうの
ゆらゆらゆらゆら どうしてだろう?
いつだって君を想ってるの
考えすぎパンクしちゃてる脳
くらくらくらくら 眩暈がする
甘いだけじゃない ちょっと刺激があって
そうゆう感じが恋なのか!?

いつだってナチュラルでいたいの
でもなんでか気取っちゃうの
ゆらゆらゆらゆら どうしちゃったの?
いつだってラフに決めたいの
でも難しく考えちゃう脳
くらくらくらくら 眩暈がする
氷が溶けて 火照った体を冷やす
薄まったって恋なのだ!

そうなのだ!
弾けちゃいソーダ!