残り紅

作詞:吉岡治    作曲:弦哲也
淋しいと あゝ言えないで
あなたの肩を たゞ揺する
抱かれたら あゝつらいだけ
わかっていても 逢いたいの

一日一生 そんな恋だから
過去も未来も 訊かないで
みだらみだら乱れて
火となって
うれし恥ずかし 残り紅

遠去かる あゝ靴音の
乱れのなさが 口惜しくて
窓をあけ あゝ雪舞いの
小さな蛍 手でつぶす
一日千秋 あなた待ち侘びて
髪を梳(す)いては 紅をひく
しとどしとど溺(おぼ)れて
身をまかせ
浮いて沈んだ 夜の河

一日一生 そんな恋だから
過去も未来も 訊かないで
みだらみだら乱れて
火となって
うれし恥ずかし 残り紅