世界を回せ

作詞:熊谷和海    作曲:熊谷和海

ヘッドライト消して外出れば
星をぶちまけたような夜空
次の街までは未だ遥か
車内で響く鼾のハーモニー

後 幾つの山を越える?
舗装も保証も無い道を
軋む 車体 アンプ揺らし

「正解の分からぬ不自由さこそが自由だ」
なんて歌 届けに

廻り廻る地球では誰も
止まってなんかいられない
So→Sweet→Spin
丸い世界は何処に立ってたって中心は其処さ
だから 世界を振り回してみせて

焼けつく日差しに掌を翳し
迷い迷って着いた目的地
遅刻ギリギリのトラブルも
バカな仲間と笑い飛ばして

パズルみたく積んだ機材
崩さぬように 降ろしていく
無駄なモノは一つも無い

四角いケースの中 熱 帯びたマイギター
錆びついた弦 切り飛ばす

廻り廻る地球では誰も
止まってなんかいられない
So→Sweet→Spin
青空に広がる入道雲
形を変えて 風に漂って 未完成に進む

未だ見ぬあなたに出逢う為
死ぬまで旅して生きたい
駆け出す 歓声が今呼ぶステージへ
一斉に天へ突き上げた拳

廻り廻る地球では誰も
止まってなんかいられない
So→Sweet→Spin
丸い世界は何処に立ってたって中心は其処さ
だから 世界を振り回してみせて