徒労

作詞:福島由也    作曲:福島由也

豊かさの為に始めた筈さ音楽を
それなのに心の豊かさも生活の豊かさも
奪われた
何故だか全てが徒労に思える

不安の捌け口が欲しくて君に乞うこの愛も
今じゃ不安の根源になってしまうよ
担ってしまうよ感傷を
何故だか全てが徒労に終わる

自分自身に失望した
それでも私がまだ
人間で在りたいのは
貴方が浮かんだからかな

感傷が今日も
夜這いに来たんだ ひょっと
俺が抱きたいのはお前じゃない
遊覧船に乗って
優越感に浸って
何処かに行ってしまいたい

疲れをとるため眠りに就く
それなのに目覚めたら
何だか余計に疲れてるあの時の様にさ
何故だか全てが徒労に終わる

自分自身に失望した
それでも貴方にはまだ
必要とされたいのさ
まだ人間で居てもいいかな

感傷が今日も
夜這いに来たんだ ひょっと
俺が抱きたいのはお前じゃない
遊覧船に乗って
優越感に浸って
何処かに行ってしまいたい

感傷が今日も
夜這いに来たんだ ひょっと
俺が抱きたいのはお前じゃない
今乗ってるいるのは
遊覧船じゃなくて
ギアの外れた自転車みたいだ