空想ルンバ-少女が違うVER

作詞:大槻ケンヂ    作曲:Narasaki
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)

さまよう姿はさながらルンバ
(よろめく姿も目茶苦茶ルンバ)
ふらつきながらも生きていルンバ
(はたからみりゃダンスに見えルンバ)
よければ一緒に踊りませんか?
(いえいえアナタじゃ踊れませんわ)
一人じゃむなしい踊ろよルンバ
(おととい来やがれ一人でルンバ)

俺の値段を誰が決めた?
虎や豹が僕らの心にも
(獣たちがひそむこと 知らないからやつら)
安い値をつけやがって
解き放つぜ!

さぁ、逃げまどえ その隙に
踊ろよ 僕たちは ルンバ
微笑み 軽やかに 君と
その日は来るのか
わからなくて

(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)

深夜の通販レクチャールンバ
(観るだけ踊れるアナタもルンバ)
お高いんでしょうねおいくらルンバ?
(セットで売るならお値引きルンバ)
それなら僕などセットにどうじゃ?
(いえいえアナタとセットはいやじゃ)
負けたらくやしい人生ルンバ
(地団駄踏め踏め人生ルンバ)

俺の値段を誰が決めた?
星や花が 僕らの心にも
(輝やいていることを 知らないから やつら)
安い値を付けやがって たかをくくったな
(牙や爪を研ぐことを 知らないから やつら)
破格値をつけやがって
食らいつけ!

さぁ、逃げまどえ その隙に
踊ろよ 本当の ルンバ
微笑み 軽やかに 君と
その日が来るのを
(信じてルンバ)

人に値段があるのなら
それは誰が決めるのか?
僕もプライスを決めようか?
君の価値さえも
決めかねて
わからなくて