解放区への旅

作詞:黒木渚    作曲:黒木渚

孤独は宇宙だ 真空で息もまともに吸えない
無気力に慣れて 変化に怯えて冒険に飢えて

大陸を流れ歩くキャラバンみたいに自由に
険しい旅路の果てに新鮮な感動を
夜空を突き抜けて惑星のスケールで

この手が命を撫でた感触も
この目が映したパノラマも
誰かと身を寄せて分け合う体温も
抱いて進め
荒野を踏みならして

限界を超えて全てがガラクタに感じる
小さなプライドも 陰湿なムードも 下世話な噂も

守ってばかりの心がうっとうしいな 振り切りたいな
音も光も追い越す抜群のスピードで

笑われた夢物語や情熱を
捨てるほど大人でもなくて
バカになる覚悟を決めて走れ

砂漠も海もジャングルも直線で
駆け抜けて無敵になってゆく
衝動で大きく叫んだはがゆさも悲しみも喜びも
噛み締めて
今を生きる