パウペブラ
収録アルバム
べっかんこう
アーティスト
ヴァ乳
リリース月

パウペブラ

作詞:------    作曲:------

忘れ去ったはずの日に
さも現実かのように現れる非情な遅い悪戯
夜になり目を閉じると
再び襲われる エンケファリンの所業は気まぐれ

感情に残像に惑わされ続ける快楽
感情に残像に濡れ

ゆらりゆらり舞っている貴方は心地よい模様
夢か現実かもわからぬまま
そこに感じ心狂う

夢のしぶきを浴びたまま
目を開けるとイツワリが足を生やしこちらにニタリ顔
数時間さまよい歩く
この世界は満たされるまでの道のりは果てしなく

惨状の散情し弄び続ける偕楽
惨状に感情は飢え

感情に残像に惑わされ 続ける快楽
感情に残像に涎垂らすひたすら

ゆらりゆらり舞っている貴方は心地よい模様
夢か現実かもわからぬまま そこに感じ心狂う
もはや現実の扉のようにこの目を閉じ