ふたり坂

作詞:仁井谷俊也    作曲:水森英夫
ひとりは冷たい この世でも
寄り添うふたりは 暖かい
苦労・七坂 誰でもあるが
夢があるから 歩いてゆける
惚れて…惚れて…
惚れて道づれ ふたり坂

利口で可愛い 阿呆になれ
今夜もお酒に 酔って云う
口は悪いが 情けにあつい
そんなあなたが こころの灯り
逢えて…逢えて…
逢えて倖せ ふたり坂

甘えてもたれた その背中
忘れた故郷の 匂いです
永い人生 これから先も
ささえ・いたわり 明日に生きる
生命(いのち)…生命…
生命ふたつの ふたり坂