夜の海に来たの

作詞:白鳥朝詠    作曲:市川昭介

夜の海に来たの
ひとり泣きに来たの
雨に濡れた浜辺
風に偲ぶあの日
船に揺れたくちづけ
指にとけた黒髪
夏の恋の想い出
胸に消えずさまよう
逢えるように思えて
ひとり海を歩く

夜の海に来たの
ひとり泣きに来たの
砂に書いた言葉
風に消える夢か
愛の誓いむなしく
波に遠く流れる
恋の涙悲しく
貝になってさまよう
帰る気にもなれず
ひとり海を歩く

恋の終り悲しく
夜の海をただよう
愛のいたで苦しく
波を泣かせてさまよう
逢えるのぞみ失せて
ひとり海を帰る
逢える願いこめて
ひとり海に祈る