露子に逢いたい

作詞:丸山環    作曲:久慈ひろし

誰がつけたか
あんなよい名を持ちながら
いつも露子の 睫毛がぬれた
親を知らない みなし児なのに
石で追われて 村から消えた

変るすがたを
去年東京の うら街で
ちらり見たとの 噂をきいた
旅の役者の 一座にまじり
汽車に乗るのを 見たとも聞いた

どこにいるのか
襟のほくろを 思いだす
丁度二年か 苦労をしたろう
逢うてしみじみ 話がしたい
誰か露子を さがしておくれ