ヤサグ恋歌

作詞:れれれP     作曲:れれれP

愛想ふりまき ゴマをすり
顔色うかがって疲れちゃう
なのにでもだけど 世の中は
とがって生きちゃダメなの?

まっすぐな瞳 僕に投げかけた
変わったヤツだなぁ
正直でちょっと卑怯なヤツ

グレて グレて ヤサグレて
僕は 僕が わからないや
愛も恋も知らなくたって
なんでもいいや どうでもいいや

なんで なんで 見つめんなって
君の涙 僕を責めた
胸が 胸が 苦しくって
ウソだ ウソだ 恋じゃないや

あぁ 高鳴っていく鼓動が
うるさくて眠れない

一生懸命がんばるって
バカらしくて 嫌がってた
見かけだおしでも世の中は
お利口さんじゃなきゃダメなの?

まっすぐなキモチ
ぶつけられてこそのオトコ
変わったヤツでも
正直言って かなり気になるヤツ

グレて グレて ヤサグレて
君が 僕を 変えはじめた
愛も恋も知らなくたって
なんとかなるさ どうにかなるさ

だって だって 見つめてたって
アレや コレや 言いだせずまた
行ったり来たりで トラブって
そんなはずじゃ こんなはずじゃ

あぁ すれちがった視線が
もどかしくて もう待てない

グレて グレて ヤサグレて
知らず 知らず 傷つけてた
愛も恋も知らないまんま
そんな僕が こんな僕が

ホレて ホレて またグレて
君が 君が 止まらないや
胸に 胸に 言いきかして
「僕じゃなくちゃ」
「僕じゃなくちゃ」

あぁ くすぶってる言葉が
苦しくって たまらない

あぁ こわれそうな想いは
いちばん先に 伝えたい