ベテルギウス

作詞:長澤知之    作曲:長澤知之

栄光への失踪 僕の平家星 君は赤々と減光する
僕も君のように 君も僕のように
誠実な監獄 愛ある冤罪
浮き世は炭酸の抜けたパーティー
逃げ道なんて無いさ 僕も君のように
比較されながら終わりを待つ身
醜くも凛として痩せ衰えてゆく君を仰いでいる

ベテルギウス 泣かないで
まだ君を見たいんだ 見たいんだ 見つめていたいんだ
ベテルギウス 逝かないで
まだ君と居たいんだ 居たいんだ 側に居てほしい
世界が「違う」と言って 時代が「要らない」と言って
未知など無い未来でも

「成功への失敗」「明日への今日」…
死に急ぎたい人達の言葉
肯定だけでは何も成せないと ヘリウムまみれで君が笑う

ベテルギウス泣かないで
まだ君を見たいんだ 見たいんだ 見つめていたいんだ
ベテルギウス 君のように真実でいたいんだ
ずっと信じていたいんだ
君が「死にたい」と言って 揺らめいて彷徨って
世界が止めなくったって 時代に犯されたって
僕の唯一なんだから