溺れる鯨

作詞:Masashi Watarai     作曲:Masashi Watarai

哀しみを水で割れたら
程良いブルーだろう
疑いをコーラで割れたら
何もかもがブラック

俺もいっそソーダで
割れたら楽しかろう
溺れているようだ
空気の底で

鯨が浅瀬に来てる
午前零時半
鯨が浅瀬に来てる
かすれたレディオ

眠れない人々が
見守っているけれど
溺れていることは
誰も知らない

祝え、波は高く白く
終ぞ絶えた例しは無い
祝え、誉れ高き浜に
歌え鯨、常しえに
嗚呼、嗚呼、嵐が
ずっと遠くで
こちらを今見た、見た
見た

お前はもっと水で薄めろ
誰と飲んでいるんだ
グラスに映る自分を見ろ
俺はもう帰る

眠れない人々が
街を泳ぐけれど
溺れているようだ
俺は泣いてるのか

せめて誰か車のライト
照らしてやれ鯨のヤツを
折り重なり生きる「人」の為に
泣いてくれ

祝え、波は高く白く
終ぞ絶えた例しは無い
祝え、誉れ高き浜に
歌え鯨、常しえに
嗚呼、嗚呼
明日にはきっと戻ると
誰かが電話してたよ

嗚呼、嗚呼、嵐が
ずっと遠くで
こちらを今見た、見た
今見た、見た
見た