津軽・花いちもんめ

作詞:池田充男     作曲:西條キロク

誰かの嫁コに なるからと
両手をまるめ 叫んだら
お岩木おろしに 頬たゝかれて
あつい涙が こぼれ出す
津軽は夕焼け 東京も小焼け
わたしの思いは 届いたか
あんたがほしいよ 花いちもんめ

ストーブ列車が 着くたびに
ときめく胸を 抱きしめて
あんたを迎える うす紅化粧
だけど汽笛が しみただけ
都会のくらしに 馴れたと言うが
綺麗なおひとが できたやら
心配ふくらむ 花いちもんめ

ねぶたが終って 寒い空
ちらちら雪も 降るだろに
何処までゆくのか あの渡り鳥
恋も深々 冬支度
今夜も炉端で じょんから聞いて
しあわせ呼ぶ春 待ってます
さびしさまとめて 花いちもんめ