Teenage Walk

作詞:神沢礼江    作曲:小室哲哉
Woo Woo Woo 鳥が空へ遠くはばたくように
いつか 飛びたてるさ 自分だけの翼で

ざわめきの中 両手で支えた heatbreak
呼吸を殺して 人混み駆け抜けた
些細なつまずきに いつまで うつむいて
自分も愛せずに 本気で誰かを愛せるの
きみに話せば 気持ちは安らぐけど
声にならずに 涙が落ちそうで
悲しみ捨てるため たたずむビルの屋上
最後のタメイキをせめて この歌に変えるよ

Teenage Walk
鳥が空へ 遠くはばたくように
いつか飛びたてるさ 自分だけの翼で
Teenage Walk ココロしばる
全て消せずにいても
強く抱きしめたい 自分だけの真実

子供の頃は 鼻歌まじりの tight rope
今はかすかな風にも ゆらめくよ
闇の深さに おびえて 迷う夜は
きみがいるから歩いてゆけるのさ
粗雑に生きてたら出会いも気づかない
誰かに言われたよ
(ホントの自由は 真実もとめる ココロにあるはず)と

Teenage Walk
あきらめない たとえ 時間が過ぎても
いつか見えるはずさ 自分らしい生き方
Teenage Walk あふれる夢
信じ続けるために
いつも みつめたいよ 今を埋める現実

Teenage Walk
鳥が空へ 遠くはばたくように
いつか飛びたてるさ 自分だけの翼で
Teenage Walk ココロしばる
全て消せずにいても
強く抱きしめたい 自分だけの真実

Teenage Walk
鳥が空へ遠くはばたくように
いつか 飛びたてるさ Woo Woo Woo
Teenage Walk Woo Woo Woo