沓掛小唄

作詞:長谷川 伸    作曲:奥山定吉
意地の筋金 度胸のよさも
人情からめば 涙癖
渡り鳥かよ 旅人ぐらし
あれは 沓掛時次郎

背伸びしたとて 見えぬを知りつ
せずに射られず また背伸び
生まれ故郷は 遥かな空よ
思う御方も 百里先

月よもの言え 姿をうつせ
ただ照るばかりじゃ 罪つくり
泣いた別れは 忘れも出来よ
なまじ 泣かぬが命とり

千両万両に 枉げない意地が
人情からめば 弱くなる
浅間三筋の 煙りの下で
男 沓掛時次郎