青空

作詞: MASH    作曲: MASH,岡本正勇

今日も誰かが願う 明日は良い日でありますように

世界のどこかの片隅で花火が上がるころ
十代半ばのカップルが初めてkissした
誰かの飛ばした風船が海原渡り
届いたその国では少年がピストルを撃つ練習

今日も誰かが願う 明日は良い日でありますように

SOSが溢れてる僕たちの青空
ヘッドフォンからこぼれ落ちた天国のメロディー
何一つないけど 君が今笑えば
この世界に僕は怖いものなんてないと思えた Life Life ・・・

地下道の壁の落書きにこう書いてあった
「涙は飾りや武器じゃないただ零すものさ」
満員電車に乗ったら目の前の少年が
腰の曲がったお婆さんを見て黙って立ち上がる

今日も誰かが願う 明日は良い日でありますように

SOSが溢れてる僕たちの青空
ヘッドフォンからこぼれ落ちた天国のメロディー
何一つないけど 君が今笑えば
この世界に僕は怖いものなんてないと思えた Life Life ・・・

上ばかり見て歩いてたら 石ころ躓いて転んだ
這いつくばった先に咲いてた 名もなき花に僕は僕を見つけたんだ

君が今笑えば 君が今笑えばって
僕は笑いかけることもできず言い続けたんだ

SOSが溢れてた僕たちの青空
ヘッドフォンを外した君が僕の方を振り向く
何一つないけど たった一人だけの
君に向け今度こそ僕から笑いかけるよ
なんでこんな簡単なことさえも 気づかなかったんだろう

風が吹いてる
花が咲いてる
君が笑ってる