すき。ということ

作詞:Tomomi Itano・HIROMI    作曲:UTA

気がつけば考えてる
大好きな君のこと
ふと目があっただけなのに
胸の奥がきゅんと痛くなる

こんな気持ち初めてで
君のこと消せなくて
頭では解ってるのに
心のブレーキ止まらない

大きな背中
触れた時感じる体温

君だけの特別になりたいなんて言えないけど
もし今伝えたらどうなるかな? もう戻れないの
今度映画に行こうって帰り道、言ってくれた
その言葉期待しちゃだめかな?

人混みで君だけが
浮かんで見えてくるの
どうして君じゃないと
ダメなのか自分に問いかけた

ねぇ知らない間に
好きがまた積もってくよ

私だけ見つめてて君も少しは気づいてるの?
気持ちを伝えたら迷惑かな? なんて考えちゃう
ただ側にいれるだけで幸せなはずなのに
ねぇいつから欲張りになったかな?

二人のこれから
想像してるの
一人バカみたいよね

友達以上に もしなれたらもっときっと素直に
伝えたい 触れていたい 叶うのなら

夢の中いるのかな 隣を見上げれば君がいて
優しくされたら溢れちゃうわ もう隠せないの
かじかんだ手を今日は君から握ってくれた
その続き期待しちゃだめかな?