ヤシの木のように

作詞:ケツメイシ    作曲:ケツメイシ

笑顔も連鎖 いつものメンバー
かれこれつるんでもう何年だ
浜辺バカ騒ぎまた笑い
いくつになっても変わらない
それを見た君は目を細める
ヤシの木が潮風を求める
染み入るビールにBBQ
潮風に煙が目に沁みる

皆で集まれば元気倍増
太陽最高
笑顔ナイスショット
夏に前のり
maybeで乗り込んだ南の島々
君も着替えな
海はキラキラ
ここで楽しめっと潮風も言ってる
見上げれば青空をヤシの木も遊泳
ok!時計は外しなさい
君の手を取り真っ先に海にダイブ

なぜか笑顔になれる(yooh yooh)
君と一緒なら (今 風に吹かれて 波に揺られて)
(何もかも忘れて子供のように)
なぜか笑顔になれる(hooh)
ヤシの木のように(君と寄り添って)
(潮風のsummer day 出会った頃の二人のように)
la la la ….

今日は海に夏に君に皆に乾杯
缶ビール交わす瞬間が毎度堪んない
バーベキュー満腹で寝転んで日焼け
太陽の光 風 後は何もいらね
砂に足とられ
ながら ヤシの木陰 さりげ君のそばへ
このまま二人で撮ろう
なんちゃって sunset皆で後であの船に乗ろう

心地よい風に降り注ぐ太陽
今年も日焼けに海泳ぐ最高
また懲りずに皆集まって
これが待ちに待った夏だって
君が無邪気に砂浜駆ける
ヤシの木の下それを眺める
あいつが首まで埋まってる
気づけば夕日皆で歌ってる

ここまで来て良かっただろう(だろう)
皆々最高笑顔(がお)
海も空もどこまでも青(あお)
ヤシの木も陽気にハロー(ハロー)
難しい話は後(あと)
君がいるだけで笑顔(がお)
思い出すあの夏あの頃(ころ)
また来よう(say Wooh Wooh)

波の音 僕らの足跡 すべてを包み込む空の色
手を広げたら それだけでsummer
嫌なことなんて忘れ去れるから
精一杯太陽を浴びて
目一杯最高なようで
風にそよぐヤシの木のように浮かれてく hooh

なぜか笑顔になれる(yooh yooh)
君と一緒なら (今 風に吹かれて 波に揺られて)
(何もかも忘れて子供のように)
なぜか笑顔になれる(hooh)
ヤシの木のように(君と寄り添って)
(潮風のsummer day 出会った頃の二人のように)
la la la ….