夏の夕暮れと涙の誓い

作詞:有森 聡美    作曲:平川 達也
夏の夕暮れに 私は泣いてる
部屋の片隅で泣いてる ひとりぼっちで
あなたに この恋を叶えてほしくて
でも打ち明けられずに・・・ 近くても遠い存在

もう届かない この気持ちに
早く 気づいて
夜の闇が 降りないうちに
眠れなくて 思うことは
私じゃない
誰かと手を 繋いで歩くあなた・・・

いつもの優しさ 勝手にもたれた
その眼差しさえ 愛だと 勘違いした
気持ちを伝えたら あなたとの距離が
変わってしまいそうで・・・ だったなら 友達のまま・・・

もう悲しくて もう切なくて
情けなくって
涙の夕日 落ちてゆくまで
臆病じゃない 心持って
変わりたいの
告げるよりも 告げられる私へと・・・

もう届かない この気持ちに
早く 気づいて
夜の闇が 降りないうちに
臆病じゃない 心持って
変わりたいの
告げるよりも 告げられる私へと・・・