あいのかぜ2

作詞:水越ユカ     作曲:水越ユカ

北陸新幹線が通るがやって
聞いたんはちょうど
高校3年 上京する 春のことやった

越後湯沢で乗り換えるんが
不安でしょわしなくて
特急の中で ちんとしとられんかった

7年後なんて
何しとるんやろね
想像つかんちゃねって
話しとったがにね

あれから時は流れ
大人になったけれど
「おかえり」いつでも
迎えてくれる
生まれ育ったこのまち

ありがとう ありがとう きのどくな
頑張れ 頑張られ 頑張るちゃ
大丈夫 つかえんちゃ 素直に言えるがよ
好きやちゃ 好きやちゃ 大好きやちゃ

あいそんない暮らしで
忙しくてばやく! 部屋もかっちゃかちゃ
電話もせんで怒られるわ
ちみちみ いやなが

やっとかっとやけど
ちゃんとせんなんなとは
思っとんがいちゃ
あのっさんこのっさん
何しとられるがかな?

あーいじくらしいとか
はがやしいとか
言うてばっかで
相変わらずやけど

「はよ帰ってこられか」
優しい声聞いたら
そばにおりたくなるけど
もうちょっこだけ
ここで頑張りたいんよ

ごめんね ごめんね かんにんね
頑張れ 頑張られ 頑張るちゃ
大丈夫 じゃまないちゃ 今なら胸を張って
好きやちゃ 好きやちゃ 大好きやちゃ

あいのかぜにのって
かがやき出した未来へ
昔みたいに家族そろって
東京タワー行かんまいけ

ありがとう ありがとう きのどくな
頑張れ 頑張られ 頑張るちゃ
大丈夫 つかえんちゃ ひとつにつながる
好きやちゃ 好きやちゃ 大好きやちゃ