ハッピーライフ (feat. nicamoq)

作詞:Yunomi    作曲:Yunomi

左手がまだ痺れてる
腐りかけてる椅子にもたれて
今日は何曜だろう
幸せも残り僅かだ
明日も朝から隣町へと
余生を売りにゆこう

今さら 今さら後戻りなんて無理だな
ことさら ことさら難しいわけないんだけど
この世がイカサマすれ違う交差点なら
静脈踊らす僕がいたっていい

鏡よ鏡 この国で
一番不幸な子だあれ
きっと気付いてる僕だって
とりわけ不幸でもない

ここではないし そこでもない
知らない世界にトリップをしたい
寝てもいないし起きてもない
至極曖昧に生きていたい
三日も経って幻覚だそうだ
たぶんフラッシュバックだろう
明日の音がベッドで踊る
されど無情にやってくる

お隣がまた騒いでる
アルミホイルを壁いっぱいに
輝やかせてるのさ
僕の鳴らす電子音が
悪い電波を発してるよと
ドアを蹴り続けてる

今から 今から目指す未来なんてどこだろう
端から端まで見渡せるビルの上で
僕らは 僕らはあまりにも知りすぎている
ここから先が立ち入り禁止だってーー

鏡よ鏡 この国が
幸せに満ちた日でも
きっと気付かずに僕だって
「とりあえず」と言うよ

ここではないし そこでもない
知らない世界にトリップをしたい
寝てもいないし起きてもない
至極曖昧に生きていたい
三日も経って幻覚だそうだ
たぶんフラッシュバックだろう
明日の音がベッドで踊る
されど無情にやってくる

ラララ…