夕焼け色の風

作詞:田中茉裕    作曲:田中茉裕

やさしい気持ちになりたくて
そっと目を閉じてみる
夕焼け色の風が頬撫でてくよ

頑張ることに疲れちゃって
何もしたくない弱虫
みんな投げ出してしまえば
笑えるのかな

色んなこと 気づきはじめて
矛盾するこの気持ち
なんだろう

ちっぽけな想いがいつか重なり
僕を動かしていくよ

いつの間に いくつもの悔しさを
感じてきたんだろう
今日の風 戸惑いながら
僕らまた大人になる

人のずるさや賢さが
ばからしくて 大嫌いで
だれも知らない遠くまで
逃げたくなるんだよ

泣きたい自分に苛立って
情けなくて いやになる
笑い飛ばしてしまえば強くなれるの?

同じ空 見つめてるのに
どうしてこんな気持ちになるの?
沈んでく今日 見えない明日
一日一日 想い乗せて

いつの間に いくつもの優しさに
出会ってきたんだろう
そのすべて 抱きしめながら
ゆっくりと大人になる

忙しい景色の中で
つまづいては流されながら
大切なこと 忘れないでね
私はいつも此処にいるの

いつの間に いくつもの喜びを
感じてきたんだろう
今日の風 戸惑いながら
僕らまた大人になる

いつの間に いくつもの優しさに
出会ってきたんだろう
今日の風 抱きしめたいよ
僕らまた 歩いてく