流浪の果てに

作詞:池田充男    作曲:森山慎也

星空が凍る夜は
ぎしぎしと哭くという
流氷のかたまりが
青白いオホーツク

わたし はるばるひとり旅
いのち道づれ いのち道づれ 最果てへ
愛を断ち切る覚悟です

食事つき 五千円
浜ぞいに 宿をとる
知床の岬には
海明けの声もない

わたし はるばるひとり旅
遠い霧笛を 遠い霧笛を 聞きながら
生きる強さを見つけます

わたし はるばるひとり旅
遠い霧笛を 遠い霧笛を 聞きながら
生きる強さを見つけます