Home Town

作詞:MINMI    作曲:MINMI
深い霧かかるMorning 吐く息すべてかすめて
ビル立ちはだかる森 さまよい数年が過ぎて
少年の瞳は遠い 高く並ぶ壁見つめ一人
たたずみ ただ感じる風 味方か敵か

The Vibe is ok?, is all right?, is ok?
いつのまにか街の色をした その目に写したい
空から見下ろすIsn't it Babylon?
「もう腕時計は外してけ!」
出ようか 広げた地図たどる様に 船体
急旋回 自由に世界中に旅立つのさ今

僕たちを照らす太陽 乱反射
君口ずさむメロディ
それは偶然に My Favorite(Who!)
葉が揺らす風ビート打つ大地
船西向き 夕日の丘行き
ある街外れの丘の上に降り休もう
白いココの桃の木の下の木陰で

やがて明けかけてMorning目覚めて全て忘れて
リアルな夢見るように にじむ空暗くて…
カラス色に束ねた紙があれば 解決するストリート
ムネ痛めてた芝居 近頃じゃハリウッドさながら

The Vibe is ok?, is all right?, is ok?
群がる群衆すり抜けて 掻き消されてた声
わずかな呟き辿って
“もう重いケースは置いてけ”
時を止め 君を連れ出して
風の歌 聴きに向かう
気分上昇気流に乗りより高く

見上げたら雲から のぞく太陽ゴールドカラー
胸の Voice Recorder Box から笑い声がした
あたり見回し探した Rainbow Bridge
雨上がる光る朝に
風足を止め 運んだ香り なぜかなつかしい
いつか 何処か 知っている様な気がした

きっと満たすと思い
街角で手に入れたものは何?
並べていたのに…
偽りの意味を教えて 今日もため息に
溺れない様に Morning

“もう重いケースは置いてけ”
時を止め 君を連れ出して
風の歌 聴きに向かう
気分上昇気流に乗り より高く

僕たちを照らす太陽に感謝 君口ずさむメロディ
それは偶然に My Favorite(Who!)
葉が揺らす風 ビート打つ大地 夕日の丘行き
ある街外れの丘の上に降り休もう

見上げたら雲から のぞく太陽ゴールドカラー
胸の Voice Recorder Box から笑い声がした
あたり見回し探した Rainbow Bridge
雨上がる光る朝に
風足を止め 運んだ香り なぜかなつかしい

僕たちを照らす太陽に感謝 君口ずさむメロディ
それは偶然に My Favorite(Who!)
葉が揺らす風 ビート打つ大地 夕日の丘行き
ある街外れの丘の上に降り休もう