風のマドリガル

作詞:湯川 れい子    作曲:井上 大輔
小さな涙の 海を船が 行く
哀しみの風が 帆を運ぶ

泣かないで 蒼い小鳥たち
翼 痛むほど
明日に 行けるから

我儘なくらい 誰かを愛して
他人の苦しみが 見えてくる

くちびるに 風のマドリガル
そっと 瞳を閉じて
貴方を想うのよ

いつか 聖母のように
命あるものはすべて
ぬくもりの両手 差しのべて
抱きしめる女性になるわ

行く夏は 愛の鎮魂歌
夢を追いかけて
傷つくこともある

頬に 燃える陽差し
空にゆれる 日輪草

誰より貴方を愛してる
そう云える私になる

限り無く広い 優しさで
許し合う女性になるわ

書きかけの手紙
モザイク模様に
海に流したら 帰ります

くちびるに 風のマドリガル
そっと 瞳を閉じて
貴方を想うのよ