ひかり

作詞:佐藤良成    作曲:佐藤良成

練炭ひとつ買ってきて
車の窓目止めして
あと睡眠薬を飲んだら

そうなるはずだったのに
気がついたら生きている
白い天井に蛍光灯

痛くも痒くも寒くもないけど
指ひとつ動かせないのだ
意識はこんなにちゃんとしてるのに
しゃべれないし匂いもないのだ

叫ぶ声や喚く声
頭の中こだまする
もう死ぬことさえできぬとは

痛くも痒くも寒くもないけど
指ひとつ動かせないのだ
意識はこんなにちゃんとしてるのに
しゃべれないし匂いもないのだ

ああ まさかお前
会いに きてくれたのか

目だけではたして伝わるだろうか
ありがとう ほんとありがとう
どうやらわかってくれたみたいだね
来てくれて本当によかった

手足はすっかり行方知れずだし
管だらけ そりゃ不自由だよ
こんなことでもなきゃ会えなかった
死ななくて 生きててよかった