夢やぶれて

作詞:阿久悠    作曲:都倉俊一

裾を引くコート着て
カバンを一つさげ
あの人がいるという
うわさの町へ来た

駅前の喫茶店
疲れたからだおき
久々においしいと
紅茶を飲んでいた

夢やぶれて
この私が帰るやさしい胸は
あの人のもとしかないのよ

バラ色のルージュひき
煙草をもみ消して
あの人のアドレスを
たずねて歩き出す

何年も前のこと
うわさを書きとめた
あの人の住む家は
今でもあるかしら

夢やぶれて
この私が帰るやさしい胸は
あの人のもとしかないのよ