愛の挨拶〜夜空に星を散りばめて〜

作詞:太志(Aqua Timez)    作曲:エドワード・エルガー/藤澤ノリマサ

Every night I look at the sky
あなただけに歌うよ
Every night I look at the stars and wish
いつまでも

完璧ではないからこそ
補い合えるパズルのように
完成する一枚の絵が
健やかな日常であるように

三日月を真ん中に 夜空に星を散りばめ
言葉をなくす二人の影は今重なり
手に入れてきたものも 失ってきたものも
違う僕たちだけど 未来ならここに

「ひとりの日も、独りじゃない」
その言葉の 意味がわかったんだ

水鳥と水面の 穏やかなやりとりに
命が持つ壮大な 静けさを教わる
孤独を知らず人を 愛すことはできない
賑わいの外側でも 強く歩きたい

目を合わせなくたって
ガラスを触れば人と
繋がれる時代だから
見つめあって

三日月を真ん中に 夜空に星を散りばめ
言葉をなくす二人の影は今重なる
流してきた涙も 描いてきた明日も
違う僕たちだけど 輝く場所へ

この花園であなたへ歌うよ you're my love