草の指輪 花の冠

作詞:只野菜摘    作曲:Narasaki
花の冠 あげましょう
草原の上にすわって
みつ編みにしてあげましょう
似合うよ かわいくなる

草の指輪をありがとう
きらきら光って きれいね
膝まくらしてあげましょう
うとうと眠っていいのよ

少年と 少女の頃
とっておきの 思い出を
永遠の日記帳に
とっておく 消さずにいてね

大好きだから みんなを
やさしく ぎゅっとしていましょう
大きくなると 無邪気に
するのはむずかしいから

うつむいた時 まあるく
子供っぽくなる、輪郭
さわってみたいとおもった
チョコレートつけた 面影

太陽が 天使の輪で
みんなの髪 光らせる
指先を そっとかざし
どんな子も 笑ってました

少年と 少女の頃
とっておきの 思い出を
永遠の日記帳に
とっておく 消さずにいて

太陽が 天使の輪で
みんなの髪 光らせる
指先を そっとかざす
どんな子も笑って
ずっと ずっと しあわせ