Shi Fou

作詞:山上路夫    作曲: 猪俣公章

夜の砂浜 はだしになって
どこへひとりで 歩いてゆくの
あなたひどい人ね こんなに私を
さみしい女に してしまったの
寄せる満ち潮に この身まかせて
このまま流れ去って しまいたい

月の光が 波間を照らす
甘く抱かれたあの日も夢ね
今もうらめないわ 冷たくされても
恋しいあの胸 忘れられない
寄せる満ち潮が 素足洗うわ
このまま流れ去って しまいたい

あなた波にぬれて こんなに冷たい
疲れて私は もう倒れそう
寄せる満ち潮に この身まかせて
このまま流れ去って しまいたい