ぼくらはみんな意味不明

作詞:ピノキオP     作曲:ピノキオP

夜が明ける 朝目覚める 首痛める
この身体に自分がいる
君と喋る 飯を食べる 服を着てる
そのすべてが不気味である
なんか変だ 変だ 変だ 変だ
駅の改札通り抜ける
こんな平和 平和 平和 平和
当たり前でウケる

猫の名前は なんとなくタマで
犬の名前は なんとなくポチだ
世界は世界は なんとなく終わりそうで
存在を抱えたまま 夕焼けに溶けていくよ

生きてる意味も 頑張る意味も
ないないない無駄かもしれない
千年後何も残らないけど
それでも君と笑っていたい
ぼくらはみんな意味不明だから
ぼくらはみんな意味不明だから

月が昇る 星が光る 虫が跳ねる
それを見てる
あれいつからここにいるんだっけ
いつまでここにいられるんだっけ
何物にもなれないままで
化け物から逃れてるだけ
座敷牢でイメージを浮かべて
ストップした思考は敵だらけ

太郎の名前は 今でも太郎で
次郎の名前は 今では花子だ
時間は時間は なんとなく通り過ぎて
ゴミ溜めで埋もれたまま 星空を眺めてるよ

愛する意味も 恋する意味も
ないないない嘘かもしれない
1 1もよくわからんけど
それでも君を守っていたい
ぼくらはみんな意味不明だから
ぼくらはみんな意味不明だから

それでもぼくらはトンネルで息を止める
折り紙で鶴を折る
肉球を触る
横断歩道の白い部分だけを踏む
それでもぼくらは間違ったことをする
正しいと思い込む
頭いいからわかっていた
また分かった気になっていたんだ

生きてる意味も 頑張る意味も
ないないない ないないない
ないないないないないないないないない
それでもやるしかない

生きてる意味も 頑張る意味も
ないないない無駄かもしれない
千年後何も残らないけど
それでも君と笑っていたい
夢を叶えても 悟り開いても
結局は孤独かもしれない
おばけになっても 虚無に還っても
それでも君と笑っていたいな
ぼくらはみんな意味不明だから
ぼくらはみんな意味不明だから
そう ぼくらはみんな意味不明
そう ぼくらはみんな意味不明
そう ぼくらはみんな意味不明
そう ぼくらはみんな意味不明だから