転がる岩、君に朝が降る

作詞:MASAFUMI GOTOH    作曲:MASAFUMI GOTOH
出来れば世界を僕は塗り変えたい
戦争をなくすような大逸れたことじゃない
だけどちょっと それもあるよな

俳優や映画スターには成れない
それどころか 君の前でさえも上手に笑えない
そんな僕に術はないよな
嗚呼…

何を間違った?
それさえもわからないんだ
ローリング ローリング
初めから持ってないのに胸が痛んだ

僕らはきっとこの先も
心絡まって ローリング ローリング
凍てつく地面を転がるように走り出した

理由もないのに何だか悲しい
泣けやしないから 余計に救いがない
そんな夜を温めるように歌うんだ

岩は転がって 僕たちを何処かに連れて行くように
固い地面を分けて命が芽生えた

あの丘を越えたその先は
光り輝いたように
君の孤独も全て暴き出す朝だ

赤い小さな車は君を乗せて
遠く向こうの角を曲がって
此処からは見えなくなった

何をなくした?
それさえもわからないんだ
ローリング ローリング
初めから持ってないのに胸が痛んだ

僕らはきっとこの先も
心絡まって ローリング ローリング
凍てつく世界を転がるように走り出した