VOICE

作詞:sachet    作曲:角田隼
立ちはだかった 壁に向かって 大きい声で アタシ叫ぶの
「あ~」 崩れないわ

分厚くなった 壁の向こうに 優しいキミが アタシを待つの
「ん~」 聞こえたかな ビミョーだわ

うまく言葉にできなくて いつもまっすぐ届かない 時間ばっかりまわるけど
いつかキミに いつかキミに この気持ち 伝わると 信じてるから

Ah 離れてても つないだ言葉は 心で 息づいてる(つないだ言葉はdokidoki)
ずっと このまま 途切れないように この声 届けたい

一生懸命 耳を澄まして 大事なキミの 返事を待つの
「ん~」 聞こえないよ おかしいな

いつも終電近く 忙しい毎日 余裕なんてなくなりそーで
そんなときは そんなときは 少しだけ アタシを 思い出してみて

Ah 明日からの キミの毎日が 今日より 輝けるように(キミの毎日がkirakira)
今のアタシに 何かできること この声 届けるよ

あ~ もっと voice voice voice voice voice My voice for you 心込めて

立ちはだかった 壁に向かって 大きい声で 今日も叫ぶの
「あ~」 ヒビはいった? もうちょっと

今居る場所が 世界の果てでも キミへと 届けたい(世界の果てでもドコでも)
この声 届け 届け 響け 響け 世界中