東京は夜の七時 - 盆踊りVersion

作詞:小西康陽    作曲:小西康陽

ぼんやりTVを觀てたら
おかしな夢を見ていた
気がついて時計を見ると
ト一キョ一は夜の七時

あなたに逢いに行くのに
朝からドレスアップした
ひと晩中 愛されたい
ト一キョ一は夜の七時

待ち合わせたレストランは
もうつぶれてなかった
お腹が空いて
死にそうなの
早くあなたに逢いたい
早くあなたに逢いたい

ト一キョ一は夜の七時
嘘みたいに輝く街
とても淋しい だから逢いたい
ト一キョ一は夜の七時
本当に愛してるのに
とても淋しい あなたに逢いたい

ぼんやり風に吹かれた
タクシ一の窓を開けて
あなたに逢いに急ぐの
ト一キョ一は夜の七時

留守番電話が
突然ひとりで廻り始める
ひと晩中 喋り続ける
ト一キョ一の夜はフシギ

交差点で信号待ち
あなたはいつも優しい
今日も 少し
遅刻してる
早くあなたに逢いたい
早くあなたに逢いたい

ト一キョ一は夜の七時
クリスマスじゃないけど
とても淋しい だから逢いたい
ト一キョ一は夜の七時
本当に愛してるのに
とても淋しい あなたに逢いたい

世界中でたったひとり
私を愛してくれる?
待ち合わせのレストランは
もうつぶれてなかった
バラの花をかかえたまま
あなたはひとり待ってる
夢で見たのと同じバラ
早くあなたに逢いたい
早くあなたに逢いたい

ト一キョ一は夜の七時
嘘みたいに輝く街
とても淋しい だから逢いたい
ト一キョ一は夜の七時
本当に愛してるのに
とても淋しい あなたに逢いたい