つづきのないストーリー (feat. Licana)

作詞:U-ONE/Licana     作曲:Sugaya Bros.

「サヨナラ」言えなくて この空に願いを託した
募らせる想い、その手触れたい、ただ・・・

「今鮮明に浮かぶ脳裏 胸締め付ける淡いメロディー・・・
まるでいつかの夢物語 想い出の中残るsmile
もう一度夢にみたい」

代わり映えのしない日々、モノクロな景色が色付いた
友達の友達、ありきたりな出会いのパターン、ファミレス奥の席
一瞬でピントが合った 照れ隠す様、君を笑わせた
朝方去り際「またね」不意に訪れた偶然の運命
交わし合うメール、加速する恋、デート重ねて今日で何回目?
酒落たレストラン走る緊張 遠まわしのQuesionきっかけ探し
ただ、過ぎてく時間だけ 急ぐ終電間際の改札前
不器用な告白、君は照れ笑い、見せるOKのSign

「サヨナラ」言えなくて この空に願いを託した
募らせる想い、その手触れたい、ただ・・・
今は通わない心、We can't back the memories
描くつづきのないストーリー

ぎこちなく並ぶ姿、Show windowに映る
少しづつ縮まる距離はゆっくりと互いに思いやる歩幅
二人分の笑い、ざわめくMain streetに響く
優しく流れるMelodyみたいに、そっと包む小さな幸せ
走る首都高、渡るレインボー、お台場染める夜景のパレード
月明かり歩く並ぶ影 ポケットの中で握り返した手
座り込む海辺、身を寄せ合い 時が止まる、二人だけの世界
夢語り合い見えた未来、別れの影せまる事も知らずに

「サヨナラ」言えなくて この胸に何度問いかけた
残した面影に、別れ告げられたら
思い出に出来ず、でもWe never look the same dream
笑う写真の中の二人

「もう、大丈夫」と強がった
並ばない影見て、涙堪えた
時計の針をいくら巻き戻したとしても
二度と元には戻れないきっと・・・

互いの生活埋まるSchedule狂う歯車、減るメールの回数
日に日にずれ込む約束 追う夢に追われる毎日
電話越し気付かぬフリ、でも別れ切り出す君
正しい選択と言い聞かせ切る電話、もう聞けない「またね」消える声・・・

「サヨナラ」言えなくて この空に願いを託した
募らせる想い、その手触れたい、ただ・・・
今は通わない心、We can't back the memories
描くつづきのないストーリー

「サヨナラ」言えなくて この胸に何度問いかけた
残した面影に、別れ告げられたら
思い出に出来ず、でもWe never look the same dream
笑う写真の中の二人