儚くとも

作詞:達瑯    作曲:達瑯

死んでゆく儚さと
生きてゆく無意味さと
愛することの惨めさを知りました

これで終わりになるなら
ここで終わりにしようか?
明日この部屋を出て行こう
今日までの僕をおいて行こう

列車は走り出し
幼さを置き去りにした
微笑えなくなって一つ大人になれた

何のため生きようか
汚れた大気吸い込んで
疲れ果てて子供のように
眠りました

何時か微笑えますように
たとえそれが儚くとも

死んでゆく儚さと
生きてゆく 無意味さと
愛することの惨めさを知りました

何のため生きようか
誰のため微笑おうか
僕に微笑みかけたのはあなたでした

たとえそれが儚くとも