がっかりされたくないな

作詞:朝日    作曲:朝日

誰にも見えない場所で音も立てずいるような
「良くも悪くもないね」それだけ言われるような
どこへも行けない場所で声も出せずいるような
面白くもないけれど何もしないで済みそうだ

大切なことは何だったろうな
心の奥で繰り返す
教室の隅で泣いているような
子どもの僕らを見てた

もうがっかりされないような人になれたら
逃げない、逃げない、逃げない 逃げないよ
そんな理想ばっかで動けないな
面倒なことがすぐそばに来ても
言い訳をするばかりだったな

逃げられやしない場所で
「お前は何もできない」と
わざわざ言われずとも自分が一番わかってるよ

そうやって取り繕って、取り繕って、取り繕って
ああやってまた間違って、また間違って、でも言えないで
こうやってほら嘘ついて、ほら嘘ついて、こりゃ駄目だって
そうなったらもう気になって、もう気になっていくよ

誰にも見えない場所で
何にもできない人へ

がっかりされないで何でもできたら
なんて、なんて、なんて思うけれど
ちょっと難しいかとも思うから もうやめだ
何にも見えないような人になれたら
もう消えない、消えない、消えない 消えないよ
ほら空を飛んだ言葉の中じゃ
本当のことが少しだけ光る
それを眺めていたかったな