漂流劇団

作詞:吉田崇展    作曲:吉田崇展

ねえママ 僕らの夢の国
寝ても覚めても消えないのはなんで
そのせいでいつでもくたびれて
流れた涙が川を作る

あいつとわたしの終わらぬ旅
右も左も地獄の入り口
どうしてこんなところへ来た
惰性の吐息でお茶を濁してる

今からこの世界が
ひっくり返らないかな
客席はガラガラのまま
また次の幕が上がる

あなたを笑わせたいのだ
歯の浮くような台詞を並べて
幻みたいな世界を彷徨って
疲れたあんたと話がしたい

ねえママ 僕らの嘘の国
いつになれば本当になるかしら
誰もここから動かない
時間だけがチクタク流れてく

今からこの世界が
優しく変わらないかな
嫌いなあんたがいつか
幸せになれますように

くだらん嘘をつき続けるのだ
誰にも気づかれたりしないように
ただ抱き合って喜びたいのだ
彷徨う僕らの日々の向こう

あなたを笑わせたいのだ
歯の浮くような台詞を並べて
幻みたいな世界を彷徨って
疲れたあんたと話がしたい

あなたを笑わせたいのだ
ただ抱き合って喜びたいのだ
彷徨う僕らの日々の向こう