大輔★哲太のRock'n Roll

作詞:翔    作曲:翔

俺達がいきつけてた 坂道にあるキッサ店に
今度来た いかしたウェイトレス

とっぽくて ハニー 胸元Sexy マブいぜ彼女
イチコロだぜ 愛して I love you

そんな彼女に お前だけひとりいいか この注文
いつもはブレンドのくせに 今日に限ってブルマンなんて

アー 焼けた素肌は 秋風がさますけど
恋の病は お医者様でもなおしゃせぬ

突然サ その態度 ほとんどビョーキさ お前は
その顔で ブルマンかい まったくビョーキだぜ

お前よく言うぜ ホンキかよ
自分の事タナにあげて 俺の事言えた義理かよ

そりゃそうサ 俺はちょいとお前とちがって
いつでも冷静 クールなタイプさ…

おっと笑わせるぜお前
それじゃ 言わせてもらうけれど
彼女が最初にくれた お冷のグラスはどうした?

アー 彼女がふれた グラスだからっていって
ほほずりした後 内ポケットに入れただろう

おわらいサ マンガだぜ ほとんどビョーキさお前は
いつだって 冷静で まったくクールだぜ

ところがある日 彼女をぐうぜんみかけた街角
ちょっと二枚目の男と 腕組みながら歩いてるなんて

アー 焼けた素肌は 秋風がさますけど
恋の病は お医者様でもなおしゃせぬ

おわらいサ マンガだぜ ほとんどビョーキさ俺達
せつなくて このザマじゃ 涙も出やしねェ…

お前 ホレてたの? お前もホレてたの?
ほとんどビョーキさお前は

お前 片想い! お前も片想い!
まったくビョーキだぜ
まったくビョーキだぜ
まったく まったく まったくビョーキだぜ!