遠吠えのサンセット

作詞:朝日    作曲:朝日

想像通りの昨日を超え 明日も来て
転がれ 涙零す意味など まるでもうないから
口上通りの約束も デタラメも
吹き飛べ どうせここのヤツらは何も守らないから

裸はやめて 服を着て
正直だって 嘘をつけ
仕事でも使えないヤツさ、僕は

夕暮れが目に染みるぜ 借りは作らない主義さ
遠吠えが聞こえるか それだけさ

妄想通りの力など役になんか立たねえ
しかしそれに気づけど何も見えないから

夕暮れは影が伸びて 足が長く見えるな
意味なんかなかったけど 嬉しいよな

君の知らない間にまた
友だちとか 元カノ、元彼やら
結婚してくぜ 家庭を作るぜ

夕暮れが目に染みるぜ 涙は見せない主義さ
…なんだけど今だけは 泣かせてほしい
愛のこと、嫌いなこと どれも世知辛いものさ
言うなれば君だけは 守れたら

それだけさ

それだけだぜ!