星は何んでも知っている
収録アルバム
昭和の流行歌ベスト2
アーティスト
平尾昌晃
リリース月

星は何んでも知っている

作詞:水島哲    作曲::津々美 洋
星はなんでも知っている
夕べあの娘が泣いたのも
かわいいあの娘のつぶらな
その目に光る露のあと
生れて初めての甘いキッスに
胸がふるえて泣いたのを

(セリフ)あの娘を泣かせたのは俺らなんだ。
だってさ、とってもかわいくってさ
キッスしないでいられなかったんだ。
でもさ、でも お星様だって知っているんだ。
あの娘だって悲しくて泣いたんじゃない。
きっと、きっと、うれしかったんだよ。

星はなんでも知っている
今夜あの娘の見る夢も
やさしいナイトがあらわれて
二人でかける雲の上
木ぼりの人形にぎって眠る
若いあの娘の見る夢も