女は一人じゃ眠れない

作詞:秋元康    作曲:小形誠

サーチライト 照らされた
工事の鉄骨
都会の未来に何を夢見てた?

屋上のクレーンは
重たい愛を吊って
どこへと運ぼうとするのか?

ここで見上げても
暗闇だらけだ
その先だけが点滅してる

女はいつだって
一人じゃ眠れない
(恋が邪魔をしているよ)
どうする?
感情が動いて眠れない
(胸のどこかが 叫んでる)
寂しくなんかないないない
誰かといたい

クラクション 響いてる
夜更けの街角
昨日の続きは何を諦めた?

信じてた温もりは
勝手な思い込みだと
冷たいシーツが 笑ってる

引き止められても
結果は同じだ
愚かな愛に束縛される

女は いつの日か
一人で眠るんだ
(夢を見なくなってから)
それまで
瞳を開いて眠るんだ
(どうせこの世は幻)
悲しくなんかないないない
涙も出ない

強くなりたいよ
孤独な世界で
何も頼らない
この欲望に
興奮してる

女は
女は いつだって
一人じゃ眠れない
(恋が邪魔をしているよ)
どうする?
感情が動いて眠れない
(胸のどこかが叫んでる)
寂しくなんかないないない
誰かといたい
悲しくなんかないないない
あなたといたい