cruise
収録アルバム
WINDNESS
アーティスト
Ghost like girlfriend
リリース月

cruise

作詞:岡林健勝    作曲:岡林健勝

これ以上傷付かないようにと 心を二度と揺らさないと
決めたって一回は誰かを 好きになっているなら無理で

今だって街中漂った 甘い匂いで傷が疼いた
何てことのない何かは いつだってきっかけになり得る

手放した罪のように未来が見えなくて

もう戻らない
僕の元にあの日々はもう戻らない
だからまだ止まらない時の流れに
どうすれば良いのかが解らない

死人の手を握り温もりを注ぎ、目覚めを待つような事
どれほど強く願っても叶いも報われもしなくて

それでもあの日々へ思いを馳せるとかさを増す思いが
僕に君を欲しがらせて その度懲りずに傷付けて

正解のない答え合わせを何度と重ねても
新しく見つかるのは間違いしか無くて

もう戻らない
僕の元にあの日々はもう戻らない
だからまだ止まらない時の流れに
どうすれば良いのかが解らない

甘い匂いが染み付いたTシャツで君の箱を抱き締めた
君は今どんな顔してるかな
確かめる術が分からない
せめて心や言葉が揃ってたら良いのにな

もう溺れたい程夢見て苦しんでも
浸りたい、見ていたい、君をまだ
もう届かない、叶わない願いが目を塞ぐから
光が戻らない