YOUTH City

作詞:Nothing's Carved In Stone    作曲:Nothing's Carved In Stone

排気ガスの森
あるワケナイ不条理
絵に描いた様な星に祈って 目醒めて

誰か悲しみ くれたら動けるかな
曖昧な感情で 正体不明な感覚で今
You can’t stop to scream out, again

聞かせて君の夜を
数えきれぬ騒ぎ出す想い
in your eyes
in your hands
そこにある青い daftness truth
You can’t stop to scream out, again

長雨に濡れて
お前は森になった
夢にえがいてみた星はまだ目覚めない

誰かに痛み 触れて欲しくも無くて
笑いとばしてるんだ 自分の在りかを知りたくて
今 You can prove to live on yourself

聞かせて君の夜を
数えきれぬ騒ぎ出す想い
in your face
in your hands
底にある固い stained blues
You can't stop to scream out, again

飢えてるお前の目で
イメージを刺して尖ってゆく
濡れた髪に絡みついて
混在してる捉えきれない壊して
染められてゆく意味
求め始めた自由
そうだろ
僕のブルースに替えは無い
例えば、僕の夜に名前をつけたら君が呼んでよ

聞かせて君の夜を
数えきれぬ騒ぎ出す想い
in your eyes
in your hands
そこにある青い daftness truth
You can’t stop to scream out, again
You can’t stop to scream out, again